お知らせ

2012年 5月 17日

航空無線データ通信サービスを用いたDCLトライアルの開始について

国土交通省航空局様は、航空機との間のデータ伝送を用いてDeparture Clearance(DCL、出発管制承認)のより安定化かつ効率化を推進しており、この通信回線として当社が提供する航空無線データ通信サービス(ACARSサービス)を用いることとした。

当初は5月17日から日本航空機が参加して同トライアルを開始し、今後、全日本空輸機およびスカイマーク機が順次参加する予定である。